脳内は小宇宙。

吉川が気づいたことを語るブログ

自分を見直す時間。

f:id:tooru3939:20170301091113j:image

 

どうも、こんにちは、吉川です。

 

吉川の物思いにふける場として、だいたいカフェが多く、学生時代はカフェ巡りっていうガラでもないことが趣味になってました。笑

 

物思いにふけるときは、

 

考えてることを紙に書いたり、

エバーノートに書き入れたり、

何かに発信したりと、

 

アウトプットするように意識してますね。

 

そうすると考えてることが次のステージに行くので。

 

エバーノートのノート量も1000を超えてきて、

最初の方に書き留めたものと比べると思考のキメ?が細かくなってきてるかなぁ、とふと感じてました。

 

そうすると、毎日コツコツが苦手な吉川もエバーノートを通じて思考の変遷が見られるので、そういった意味では【記録】って大事だな、と。

 

 

あとですね、

毎日コツコツが得意なかた。

 

得意な理由ってあるのでしょうか?

それともコツコツが得意なことに理由なんてないのでしょうか?

 

そもそもこの質問が愚問でしょうか?笑

 

 

あとがき======

 

◼︎吉川の価値感語録◼︎

 

・「絶対」というのは99%存在しない。

 

・【心地よくなる言葉】を持つ。

 

・どんなときも姿勢の良さを保つ。

 

・実用書を読むだけでなく、

体で覚えないと意味がない。

 

・まずは試す。

  

==========

心の動きは他の何よりも旬なものである

 

f:id:tooru3939:20170225175442j:image

 

こんにちは、吉川です。

 

今も昔も大切にしていることの一つ。

 

【自分の中にある違和感に敏感になる】

 

違和感というのは、悪い意味の違和感だけではなく、もちろんいい意味も含まれる。

 

違和感は心のささいな動き、

 

◼︎なんとなく◯◯が面白い

 

◼︎なんとなく◯◯が気になる

 

◼︎なんとなく◯◯がしてみたい

 

◼︎なんとなく◯◯さんと会ってみたい

 

◼︎なんとなく◯◯をしたら、◯◯が変わる気がする

 

◼︎なんとなく◯◯行ってみたい

 

今も昔も自分を動かしているのは、

 

この【なんとなく】。

 

それを選ぶことにちゃんとした理由はなく、これらの選択肢で共通しているのは、自分の意思で選んでいること。

 

自分の意思で選んだ選択肢の積み重ねが人生の充実感に大きくつながる。

 

後悔はないからね。

 

ただ、それが日々の社会の中で次第に心の動きが読めなくなったり、鈍ったりしてしまうことがある。

 

そんなときは、1日のどこか、

【一人で物思いにふける時間】

を意識的に作ってる。

 

毎日じゃないけど、1時間ほど。

 

そうやって日々の社会によって埋め尽くされた心にスキマを作り、

心のメンテナンスをする。

 

そうするとまた少しずつ感度が上がってくる。

 

◼︎心の違和感は人生の根幹にある、まるでコンパスのようなもの。

 

◼︎心の違和感は今まで経験してきたことからなる直感のようなもの。

 

◼︎心の違和感で選んだことは後悔しない。自分意思で選んだことだから。

 

 

 

あとがき=========

 

思うままに書いてみました。

 

ジャスティンビーバーを聴きながら書いてみました。笑

 

あと、今日公開の『素晴らしいかな、人生』が気になる!ので観に行ってみます(゚´ω`゚)

 

=============

 

Google本社に行ってみた結果。

f:id:tooru3939:20170217210522j:image

 

 

どうもこんにちは、

 

少し前になりますが、

サンフランシスコに行ってまいりました!

 

Googleの本社に行ってきたのですが、

 

本当に街のように広かったです!

 

移動は基本的に自転車です。

 

本社の中はまるでアトラクションのようで

 

カフェスペースの中にマイクロキッチンがあり、

そこで自由に飲み食いしながらスタッフが

Macbookでカタカタしてたり、

 

カプセルルームのようなところで昼寝していたり、

 

また、フィットネス施設の充実さにも驚きました。

 

サッカーをしていたり、筋トレしていたり、

バブルサッカーをしていたり?

 

みなさん本気でやってました!笑

 

フィットネスも仕事の中なんですね。

 

そしてGoogleスタッフの人たちを見て感じたこと。

 

【みなさん本当にリラックスしている】ということ。

 

何よりも目的意識がはっきりしている。

それは自分がやっていることが世界中につながっている。

今取り組んでいることに、心から誇りに思っている。

 

そんなことを感じました。

 

 

~~~~学んだこと~~~~~

 

■今やっていることがどこにつながっているか、

そしてそれが世界にどんな影響を与えているかわかっている。

 

■常にリラックスしている。

 

■そして楽しんでいる。超集中状態に入っている人が多かった。

いわゆるフロー状態といいますか。

 

~~~~~~~~~~~~~

 

 

あとがき~~~~~~~~~

 

サンフランシスコは飯がうまい街です。

フィッシャーマンズワーフ、

ユニオンスクエア内のジョンズグリルの

510グラムステーキはウマウマです。( `ー´)ノ

 

 

おわり

 

 

 

 

キーワードからやる気を上げるアイデア。

どうもこんにちは、よしさんです。

 

今かなりオリンピックが盛り上がっていますね!

 

個人的はラグビーが好きなので、

3位決定戦まで行けたのはホントすごいと思います!

 

今日のテーマが【自分が気持ちよくなっちゃう言葉をかき集める】

についてです。

 

普段なんとなくなんですけど、

 

この言葉を聞くと、あるいは言われると

気持ちよくなっちゃう、、、いや、変な意味ではなくて、

やる気がわいてきたりですとか、そういったことです。

 

それを思い起こして文字化するんです。

日常でそのようなことを頭で思い起こして

やる気がわいてくることって

よほど意識してないとそもそも思い出せなかったりします。

 

ですので、一旦書き出すのです。

それも文章ではなくて、

 

【キーワード】で書き出します。

 

よしさんだったら、

 

■シンプル

 

■洗練

 

■直観

 

■肌感覚

 

・・・

 

 

こんな感じで絞り出るまで掘り起こします。

 

なるべくすぐに見れるところにしまっておきます。

 

時折眺めます。

 

ホントになんでもいいです。

 

へこんだ時にも眺められるようにしておきます。

 

そうすることで自分の心地よさに

戻れるんです。やる気も上がります。

 

 

こういった方法でやる気を上げる方法もありますので、

ご参考までに。

 

 

 

 

 

【保存版】最初だけ!10分ですぐできるiPhoneバッテリー節約法

ども、こんにちは、よしさんです。

 

今日はちょっとしたおトク?な情報をまとめました★

 

ちなみによしさんはiPhoneを持っているのですが、

 

使っていくと、やはり、

 

電池の減り

 

が気になってくるわけですね!

 

みなさんもおそらく長く使って

気になるところですね。

 

 なぜこんなに電池の減りが早いんだろうと、

まぁ確かに機種の経年劣化もあると思うけど、

 

きっと設定からもバッテリ消耗を

抑える方法があるはず!

 

ということで、

 

今回は、iPhoneの【設定アプリ】からだけでできる電池節約法をまとめておきます!

 

ただ、よしさんはかなりズボラなところが

あるので、なるべく一気にやってしまいたい性分なのです。汗

 

なので、

 

一回やってしまえば大丈夫で、

かつ10分くらいで全部設定できちゃう

内容でまとめますね!

 

 

 

「設定」の「画面表示と明るさ」のところで、

【明るさの自動調節】をオフにする。明るさは控えめに。

 

「設定」の「一般」で、Appのバックグラウンド更新をオフにする。

 

「設定」の「通知」から、それぞれのアプリのプッシュ通知をオフにする。

 

「設定」の「一般」→「アクセシビリティ」の中の「視差効果」をオフにする。

 

「設定」の「itunes&Appstore」内の自動ダウンロードをオフにする。

 

自動ロックがかかるまでの時間を短くする。

→「設定」の「一般」から自動ロック→30秒にする。

 

「設定」から「プライバシー」であまり使っていないアプリの

位置情報をオフにする。またはアプリ起動時のみオンにする。

 

「設定」の「wifi」から、【接続の確認】をオフにする。

 

「設定」の「インターネット共有」をオフにする。

テザリング機能を使ってない方のみ。

 

「設定」の「一般」→Handoff機能をオフ

 

「設定」の「Siri」もオフ

 

「設定」の「サウンド」から、「ロック時の音」「キーボードのクリック」をオフにする。

 

「設定」から「メール/連絡先/カレンダー」の「データ取得方法」をプッシュ→フェッチにする。

※フェッチとは決めた時間あるいは手動によってメールのデータを受信する方法。

とくにリアルタイムで確認する必要がない人はいいかも。

 

「設定」の「バッテリー」で、省電力モードをオンにしておく。

また、バッテリーを%表示にしておく。

 

 

 

~おまけその1~~~~

 

また、「設定」の「バッテリー」の、ちょい下のほうに

バッテリーの使用状況】という項目があるので、

 

1日ごとと、1週間ごとのアプリ別バッテリー消費状況が見れるので、

ここを確認したほうがより対策が立てやすいですよ!

 

やはり、数値化で把握するとどのアプリが

どれだけ使っているか一目でわかるので

いいですね!

 

 

~おまけその2~~~~

 

設定以外からバッテリー節約する方法。

【こまめ編】

 

■迷惑メールの設定を一番強くしておく。

※キャリアによって設定内容が変わります。

 

■時折、電源を入れなおす。

 

マルチタスクで開いているアプリを終了させる。

→ホームボタン2回押しで消せますね。

 

■使っていないwifibluetoothなどをオフにする。

 

 

 

基本的には、使ってないものをオフにするといった、ごくシンプルな結論になりますが、

 

また使っていないデータ通信などもバッテリー消費がジリジリと減るため、

 

最初からできる設定はまとめてしておいたほうが楽ですね!

 

 

以上、よしさんからでした!

ポケモンGoをやって気づいたこと。

どうも、よしさんです。

 

かなりご無沙汰になってしまいました。

 

ここのところずっと、ジャンルを問わずいろいろなことを

インプットするだけになっていて、アウトプットできてない

 

いわゆる【フン詰まり】状態になっていました。

 

もう前回の記事から8か月、時というのはアッという間に立ち去ってゆきますね。汗

 

ということで、前回更新したときは、ちょうどラグビー日本代表南アフリカに大金星を挙げて、日本が大盛り上がりになっていたころです。

 

最近、日本が大盛り上がりしているのが【ポケモンGo】ですね。

 

すごいですね!まだ出て1ヶ月もたたないうちに日数twitterユーザー数を超え、米国では「米国史上最大のモバイルゲーム」と言われていたほど。

 

何がそんなに爆発的に流行っているのだろうか?

 

よしさんも実際にやってみてパッと考えてみると、

 

■皆が知っているキャラクターが普段見慣れた街並みにたたずんでいて、アプリという枠組みを超えた何か特別な感覚が得られる。

 

■その感覚を友達、会社の人、家族などと共有できる。

 

■珍しいポケモンを見つけたことによって感じる優越感と自己重要感。←ここはほかのアプリなどでも感じるかもね!

 

特に2つ目の皆とこの感覚が共有できるのが一番大きいのではないかな。

 

 一昔前までは【ソフト内でゲームの物語が完結する】というのが

普通だった。

 

が、

 

今は【ユーザーがゲームの物語を作り出す、そのプラットフォームとしてのソフト】となっている。

 

 

 

つまり、ソフトがユーザーを楽しませることへの価値、というよりは、

 

ソフトを使ってユーザー同士が目指しあい、共有しあいの価値観の共有、コミュニティそのものに価値がある。

 

これまでの代表が、モンハンだ。

 

そしてゲーム機本体からのプレイ、という垣根を超えて

スマホでそれが可能になり、そして今回のポケモンGo

 

ポケモンGoだけではなく、価値観の共有が織りなすゲームという名の【物語】に色々な可能性を感じますね(*´ω`)

毎日のたった15分で人生に影響を及ぼしたこと。

ども、こんにちは!

ぱか吉です。

今考え事をしていてふと、

「10代のときに身につけたことってなんだろう?」

と考えていました。

しばらく考えて、、一つありました。


それは、

【読書】です。

ぼくの母校では、読書習慣がありました。

朝、必ず15分、好きな本(活字に限る)を持ってきて

読んでいました。


それまでは活字など読みませんでした。

その朝の読書時間で最初に読んだのが、

イチロー 勝利の方程式】でした。

当時野球をやっていたおいらにとって、

イチローがなぜあんなにすごい記録を

打ち立てることができるのか

気になっていました。


この機会に読もうと。

読んでみるとこれが面白い!


それからというものの、

その著者が考える【思想】

に興味を持つようになりました。

いろいろ読みましたし、

一番はじめに読んだイチローの本も、

同じクラスの野球部の子に貸したり。

それもめっちゃ喜んでくれた。


友達がモテる本とか持ってきてたので、

それも借りて読んでた。笑

当時さすがに本屋で買うの恥ずかしいと思ったので。(⌒-⌒; )


読書の愉しさを知って以降、もう

おそらく1000冊以上読んだし、

自分の思考にインスピレーションを与えてくれたりもした。

読書したおかげで色々な事業を手がけている人や、

色々なジャンルの本を読むと興味を持ち出し、
それがきっかけで趣味が増えたり、
またその共通の趣味の人に出会えたり、

読書すると語彙が増えるので、
仕事での提案や、プレゼンで生かせたりと

人生全体で影響を与えてくれた。


たった15分の朝の読書習慣が

今に至るまで影響を与えてくれるとは、

習慣恐るべし。


まとめ■■■■■■■■

10代に身につけたことを考える。

15分で毎日何ができるか、

それによって人生がどう影響を与えるのか、想像してみる。


想像はタダだからね( ^ω^ )


■■■■■■■■■■■