いつもここからブログ。

ココロにスキマを、そのスキマからステップアップできる人生へ。

あなたがスマホゲームにハマる理由。

ども、toruです!

 

 

みなさん、スマホゲームってやってますか?

 

 

 

 

toruスマホゲーム、というよりはゲーム全般的に好きなので

 

割とすぐにハマってしまいます。笑

 

 

 

ちなみにスマホゲーム人口は全体で5583万人だそうです('ω')

 

 

 

 

 

多っ!!

 

電車の中を見渡してみると、

 

確かにみんなスマホで何かやってます。

 

 

1車両で8割くらいは触ってるんじゃないでしょうか?

 

 

おそらく、一定数はスマホゲームをやっている人もいるでしょう。

 

 

 

ではそもそも、なぜスマホゲームはハマってしまうのか、

 

ふと考えてみたんです。

 

 

実際になぜハマるのか、客観的にスマホゲームをやってみたりもしました。

 

 

 

 

そこでわかったこと。

 

 

スマホゲームにハマるのは4つの要素の掛け合わせの公式で発動します。

 

 

それは、

 

 

没入感×敷居の低さ×成長実感×称賛欲ハマるです。

 

 

 

 

その1【没入感】

 
 
没入感というのは、
 
■そのゲームのキャラクターの親近感、カッコ良さ、あるいは可愛さ
 
■画のリアルさ
 
■サウンドの臨場感
 
■精細な操作性
 
■ゲーム自体の楽しさ
 
 
一つ一つの要素の掛け合わせによって没入感を作り出しています。
 
あたかもその世界に自分がいるかのごとく。
 
 
その没入感はゲームにハマる一つのカケラになります。
 
 
 

その2【敷居の低さ】

 
スマホゲームはスマホさえ持っていれば
 
すぐに始められます。
 
 
ひと昔前のプレステやロクヨン(ちょっと年代を感じさせますが)
 
は家庭用ゲーム機なのでセッティングしなければ
 
ゲームができません。
 
その点、ゲームはアプリさえタッチすればすぐに起動してくれます。
 
 
ものっそい敷居が低いんです。
 
寝転がりながらできるし。
 
 
 
そして敷居を低くさせているもう一つの要因。。。
 
 
それは、【基本的に無料】なんです。
 
 
ある程度やり込んでも無料ですし、
 
「今なら10連ガチャ○回が無料で引けてしかも
 
強いキャラ一体プレゼント!」
 
とかありますので、
 
 
無料で結構先に進められたりするんです。
 
 
 
これらの【敷居の低さ】がさらにハマっていくのを加速させます。
 
 

その3【成長実感】

 
この成長実感がスマホゲームにハマる
 
1番と言っていいくらいの要因。
 
 
スマホゲームって最初のチュートリアルって
 
めちゃ簡単じゃないですか?
 
すぐにクリアできますよね?
 
あれは【できた!】という快感を積み重ねることで
 
成長実感を感じるため。
 
 
何でもできるようになったら嬉しいものです。
 
 
例えばこんな瞬間です。
 
 
「逆上がりができるようになった!やった!」
 
→結果、先生に褒められる。(報酬)
 
 
「わからない問題が解けた!やった!」
 
→結果、点数アップ、高校に合格する(報酬)
 
 
「初めて商談したお客様から契約が頂けた!やった!」
 
→結果、インセンティブが跳ね上がり、収入が上がる(報酬)
 
 
 
 
実は、、、
 
 
 
これらの時に「快感ホルモン」がブワッと出ます。
 
 
それが【ドーパミン】というやつです。
 
一言で言えば、快楽ホルモン。
 
 
達成したことそのものの充実感と、
達成したことによる報酬との掛け合わせで
快楽ホルモンがブワッと出てきます。
 
 
まさに上で書いた、「やった!」とその報酬のことです!
 
あくまでもこの「やった!」とその報酬はセットです('ω')
 
 
つまり、ハマるというのは、
 
最初の「チュートリアル」から当然始まってます。
 
 
チュートリアルを終わらせるまでに、
 
 
簡単な敵を倒す
クリア
報酬
ちょっとだけ強い敵を倒す
クリア
報酬
繰り返し
 
 
チュートリアルを終わらせる
超短時間の間に小さな【やった!】を繰り返されます。
 
 
さらにサクサクとレベルも上がりますし、
 
 
 
いろんな魔法とかも覚えてより強い敵も倒せるようになります。
 
 
あー楽しい。
 
 
チュートリアルの最後には何と10連も引けます!
 
しかも一体超強いやつあげる!
 
 
なんとーー(゚ω゚)!!!
 
 
 
 
・・・と、
 
 
チュートリアルだけでもハマる仕掛けが
 
ふんだんに盛り込まれています。
 
 
 
タテヨコグラフにしてみるとよりわかりやすいと思います。
 
 
 
 
ちょっと画像重くて申し訳ないですがwww
 
 
 
スマホゲームはグラフでいう、右下にあたります。
 
 
つまりスマホゲームは、
 
【目標までの道のりが明確】で【目標達成までに時間がかからない】ので
 
短時間で充実感が満たせるんですよ、どのゲームよりも。
 
 
 
これがスマホゲームがハマる1番の要因。
 
 
 

その4【称賛欲】

 

スマホが「ソシャゲ」と言われているのが、
 
あなたがやったゲームの進み具合、
強さ、レアなアイテムが
【共有】できることです。
 
また他の強いライバルと比較して
自分自身の立ち位置もわかるので
より強い競争心が芽生えます。
 
また手強い敵がいれば、
友達と協力プレイもできちゃいます。
 
 
競争に打ち勝った時は【称賛欲】が芽生え、
 
仲間と強い敵に打ち勝ちたいというつながりを持った時には
【承認欲求】が芽生えます。
 
 
この称賛欲というもの、
 
さっきの成長実感ととても親和性があるのですよ。
 
この成長実感にプラスして【共に分かち合える仲間】ができる
ということは、
 
三者からのフィードバックが追加されるため、
快楽ホルモンが倍増されます。
 
 
共に戦う【承認欲求】、
さらにその中から抜きん出て
認められたい【称賛欲】(自己顕示欲と言ってもいい)が
 
 
さらにハマるを加速させます。
 
 
 
 
そして、
 
 
 
没入感×敷居の低さ×成長実感×称賛欲ハマる
 
という仕組みが出来上がります。
 
 
 
 
スマホゲームというものが楽しいのは、
わかってる。
 
ワタクシ自身がゲーム大好きだから。
 
やりたいときはやればいいと思うんだよね。
 
 
でも、この仕組みを頭に入れた上で
ゲームをやるのと、そうでないのとはゲームやるときの
姿勢が変わってくるのと、
 
 
ゲームをやっているその瞬間も、
エネルギーと時間を思った以上に割いている、ということ。
 
 
なのでやりすぎはエネルギーと時間がもったいないと思う。
 
 
いい意味で言えば、
これらの仕組みって、
 
仕事でも使えるし、
 
スポーツでも使えるし、
 
家事にも使えるし、
 
いろんな場面で使えると思うんだ。
 
 
 
 
では、またどこかで改めて、
 
これらの仕組みを使った仕事術について
話そうと思う('ω')
 
 
 
では!
 
 
 
 
 
あとがき=============
 
 
ちなみにWHOはゲーム依存を「新たな疾病」として
認定しているらしいです。
 
 
 
 
(・ω・)
 
 
 
 
 
マジかー(゚ω゚)!
 
 
でも、なんだかんだ言って楽しいですよね、ゲーム('ω')笑
 
==================