とおるのいつもここから。

生きている限り、どんなことも可能性は無限大。