いつもここからブログ。

ココロにスキマを、そのスキマからステップアップできる人生へ。

やる気が出ない時はこうする。

ども、こんにちは!

吉川です。

 

仕事か何かされている時に、

中にはやる気が出ない、といったことありますよね。汗

「なんか今日は何もしたくねーなー」って時。

 

そういう時に吉川がしているアイデアについて。

やること、やらないといけないことにおっくうになっている時って、

ほんと何もしたくないですよね。

 

 

 

そんな時は、、、

 

 

 

 

まず、【5分作業する】と決めてしまいましょう!

 

何か文書をまとめたい時、

一気にまとめようと思うとおっくうになります。

なので、

まずは【机に座って5分PCで何でも良いので、何かすること(メールやニュースをみたり)】を目標におきます。

 

そうすると、次第に文書をまとめたい、という気がだんだんと起こってきます。

「やりたい」という流れを作り出す、ということです。

 

これを「作業興奮」と呼んでいます。

 

やる気あるなしに関わらず、

とりあえず何か作業を始めてしまうことです。

そうするとムクムクとそれをやりたい気が起こってくる。

 

そこで一番重要なのは、最初のアクションを決めることです。

さっきの例だと、

「文書をまとめる」というアクションだとハードルが高いので、

「まずは机に座り5分PCで何かいじる」で良いんです。

 

何かアクションをはじめて【助走】するんです。

立ち幅跳びで6メートルとか飛べないですよね?

 

この「文書をまとめる」というのは6メートルなんです。

6メートル飛ぼうと思ったら十分な助走が必要です。

 

その助走にあたるのが、

「まずは机に座り5分PCで何かいじる」です。

 

まずは達成したい目標のために十分な助走をしましょう!

 

 

まとめ=========

やる気が出ない時、

行動のハードルを下げる=助走

【まずはこの助走を必ず行うこと!】

助走をつけたらあとは飛ぶだけ!

作業興奮

============