いつもここからブログ。

ココロにスキマを、そのスキマからステップアップできる人生へ。

モンハンから学ぶ仕事術その2

ども、

 

前回の【モンハンから学ぶ仕事術】の続きです。

前回は目的と目標のお話をしました。

 

今回は、

■少しでもモンハンの【やりたい感】を

仕事に生かせないか?という問いです。

 

モンハンの【臨場感】、仕事の【マンネリ感】

モンハンってゲームをつけた瞬間から

【非日常】なので、

飽きさせることがないです。

というより、

飽きさせないように臨場感を出す工夫をきっとしています。

 

対して仕事のやらされ感になる時は、

【仕事に対する目的が感じられなかった時にやってくるマンネリ感】

だと思うんです。

 

では、そのマンネリ感を打破する工夫とは?

ご参考としてもらえれば。

 

【マンネリ感を打破するもの】

今やっている仕事が

【事務作業的】になっている時、

マンネリ感は必然的に訪れます。

 

よくモチベーションを上げようって言われると思うんです。

それも確かに人間で波があるので、対症療法としては

おさえておく必要があると思うのですが、

モチベーションにより左右されないマインドが

【プロ意識】

になってきます。

 

プロ意識は

【この仕事において自分はこう貢献すること】

と規定する在り方としての物差しですね。

1番の物差しが、

【〜のように振る舞う】ということです。

 

仕事だったら、

 

■営業成績1位の人のように振舞ってみる。

ということです。

振舞ってみると、

今までの自分と違う点に色々気づくことがあると思います。

それでうまく言った【振る舞い】

があなたなりの【プロ意識】を築いていきましょう!

 

まとめ===========

まずはこの人!と思った人の

言動、行動、振る舞いを観察、洞察してみる。

振舞ってみる、また、そう振舞った背景も考えてみる。

==============

 

編集後記==========

アンジャナフの次に好きなモンスターは、

ベタかもしれませんが、

ネルギガンテです。

堂々とした立ち振る舞いにエネルギーが

溢れ出ているところですね( ´∀`)!

==============

 

 

無料メルマガ

今より10倍人に好かれる会話になる3つのこと

goo.gl

 

 

吉川のサイトはこちら

goo.gl