いつもここからブログ。

ココロにスキマを、そのスキマからステップアップできる人生へ。

【カイジ】カイジから学ぶ、覚悟の話。

ども、吉川です。

 

結構前にカイジから学ぶシリーズで

大槻班長の話を書いたのですが

この記事

↓↓↓

https://goo.gl/86mFBa

 

今回は経済ジャーナリスト、小暮太一さんが書いた本

カイジ「したたかにつかみとる」覚悟の話】について、

学んだことを語ります( ・∇・)

 

カイジの漫画は基本的に

カイジが借金を返すために「帝愛グループ」という消費者金融マンモス会社

と「ギャンブル」という手段で借金を返していくストーリーなんだけど、

 

なにせ、相手がとんでもない大企業との相手に

なるので、

カイジという人間一人が大企業相手に真正面から

向かっても潰れてしまう可能性の方が圧倒的に大きいです。

 

ですが、

そんな相手でも、ギャンブルとなると

途端に強靭な力を発揮しますし、最終的にカイジが勝ちます。

 

相手のほんの少しのゆがみを見つけて

そのスキを逃さず、突く。

それまでじっと耐えている。

とてつもない圧力の中で勝ちを掴み取っていく

その【したたかさ】がカイジの強み。

 

でも、その【したたかさ】がにじみ出る背景というのが、

 

【何としてでも勝つ】という強い覚悟です。

 

【したたかさ】の条件

カイジのしたたかさが備わる条件とは。

それは、

 

■明確な目的

■それを勝ち取る覚悟

 

この2つだそうです。

 

足りないのは、知識や教養ではなく、覚悟

 

ここから吉川が一つさらに学んだこと。

覚悟、という言葉だけ聞くと

ものすごい大きいことに聞こえて

萎縮してしまうところがあると思うんですけど、

でも身近なことでも覚悟って

あてはまることってあると思うんです。

 

それは【今自分自身がやるべきことをやるのは今しかない】

覚悟することです。

 

普段の日常に新しいことを取り入れてみることでも

当てはまると思うんです。

 

通勤中に英語を聴くとか、

人生を振り返ってノートに書き留めてみるとか、

朝15分走ってみるとか、

 

今あなたが必要だと感じている新しいことに

日々チャレンジすることを【サクッと覚悟】する。

若干日本語がおかしいですが。笑

サクッと、です。

なるべく重く考えずにサクッと。

 

カイジがギャンブルする時、

「まだ心の準備ができていない」とは

ならないと思いますし、そうだとしたら、

 

の回数は減ると思います。笑

 

なので、日々の新しいチャレンジに

【サクッと覚悟】して

人生を今よりより良く変えていくことに

【サクッと覚悟】できるように

共に進んでいきましょう!

 

まとめ==============

カイジが強い理由〜

 

カイジは筋肉を鍛えるが如く

数々の困難に直面するたび、

相当な覚悟の回数を重ねてきた。

その度にカイジは強くなっていきました。

その覚悟の動機になっているのが、

【一縷の望み】でした。

 

 

 

 

吉川の本ブログ

↓↓↓

toruyoshikawa.com